未分類

GWも終わり…

皆さんは今年のGW(ゴールデンウィーク)はいかがお過ごしだったでしょうか?

旅行や買い物、お友達と遊びに出掛けたり、はたまた部活で汗をかいたりとそれぞれのGWがあったことだと思います。

本日はGW最終日。当塾もお休み…かと思いきや、本日から授業を再開しております。

来週・再来週にテストを控えた学校もあることですので、該当する学校の皆さんは精一杯頑張っていきましょう。

桜、サクラ

今年の桜は開花が遅く、4月第2週まで花が残っていた木も多かったように感じます。

桜が舞い散る中で入学式…という、とても『画になる』経験をされた方も多かったのではないでしょうか。

ちなみに私は東北出身でして、地元の桜は開花時期が早くて4/20前後、遅ければGW近くにならないと咲いてくれない…という地域で育ってきました。

それゆえ、『桜の舞い散る中で入学式』なんてものはフィクションだと、18歳までは頑なに信じていました。

大学進学で上京した際に『フィクションじゃなかったんだ…』と気付くんですけどね。

 

樹木の桜もそうですが、受験生の皆さんも、来年はキレイな『サクラが咲く』よう、我々も精一杯サポートさせていただきます。一緒に頑張りましょう。

はじめまして

みなさま、こんにちわ。

大塚教室長の後任として、本日から光が丘第2教室の教室長となりました熊谷と申します。

大塚教室長の作り上げてきたこの教室を引き継ぎ、生徒のみなさんの成績向上・志望校合格を実現するため、全力で取り組ませていただきます。

それでは、何卒よろしくお願い申し上げます。

最終日

今日が私(大塚)の最終出勤日でした。

11年以上にわたって、ここ光が丘第2教室にお世話になったことになります。
生徒さん、保護者様をはじめ、講師の先生方やお取引のあった方々、本当にお世話になりました。

まだあまり実感が無いというのが正直な所で明日以降もここに来てしまうかもしれませんね。

新天地で精一杯頑張っていきます。

皆様もお身体に気を付けてお元気でお過ごしください。
ありがとうございました。

3月11日

今日は3月11日ですね。

この日になるとどうしても地震の事が想起されてしまいます。
私はビルで本棚を押さえていましたが、あれからもう13年も経ったんですね。

今年は年始から大きな地震がありました。
自然災害が起こるたびにその力の大きさに圧倒されてしまいますが、人間も負けていません。これまでの教訓を活かし、様々な対策を行い、被害を出来るだけ小さくするように努めています。

世界で起こる大きな地震の6分の1程がこの小さな日本で起きているそうです。
その事実に対応し、例えば日本の建物の耐震基準はとても厳しいものとなっています。
しかしながら、日本人は「自分は大丈夫」と当事者意識を持つことが出来ない人が意外にも多いのだそうです。

私自身もニュースで見聞きすることはどこか遠い場所の出来事と思ってしまいがちなので、この機会に備品のチェックや避難経路・場所の確認などを行い、しっかりと災害に備えておきたいと思います。

英検2次試験結果

英検2次試験の結果が教室に届きました。

本日から返却を行っています。

お手元に届きましたらぜひ内容をご確認いただき今後に活かしてもらえれば幸いです。

あと5日

先日ブログで3月末に退職することを書きましたが、気が付けば有給休暇を考慮した残りの出勤日数が今日を含めあと5日となりました。

1日1日と経つにつれ、色々と思うことも出てきます。

立つ鳥跡を濁さずと言うように、しっかりと引き継ぎを済ませ、残りの日数を大切に過ごしていきたいと思います。

合格アンケート

合格アンケートの掲示を始めました。

受験生に受験勉強を通じて大切だと思ったことや後輩に対するアドバイスなどを回答してもらっています。

特にこれから受験の迎える人には参考になることが書かれていると思いますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

合格発表日

今日は都立高校と埼玉県の県立高校の合格発表日でした。

第2教室でも生徒さんから結果の報告をいただきました。

叶うことならば全員に合格してもらいたいというのが、この業界に携わる人間の想いでしょう。しかしながら入試では合格する人もいれば、不合格になってしまう人も必ずいます。
たとえ今回は不本意な結果となったとしても、入試を通じ、目標に向かって努力した経験は必ず今後の人生の糧となるものです。それは努力した全ての受験生が誇ってよい事だと思います。

まだ入試が続く方もいらっしゃるとは思いますが、ひとまず受験生のみなさまお疲れ様でした。

千円札の人

中3の国語で「坊ちゃん」の単元があります。

「坊ちゃん」や「吾輩は猫である」などと言えば夏目漱石ですが、私が中学生の頃は「あー千円札の人ね!」といった感じでした。

当然ながら今の中学生にとって千円札は野口英世ですので、夏目漱石と言われてもピンと来ず、顔もわからないようです。(大学生の先生も夏目漱石の千円札はわからないと言っていました)

そしてつい最近、買い物をしておつりを受け取るといるではないですか夏目漱石が。

 

 

かなり久しぶりに見た気がします。

ご存知の方も多いと思いますが、現行のお札も今年の7月3日から新しく変わっていくそうなので更にレアになるかもしれませんね。